国旗 - スペインの国旗

国旗  >  スペインの国旗

スペインの国旗

スペインの国旗("la Rojigualda"(赤とホザキモクセイソウの黄色))は、「血と金の旗」と呼ばれ、赤、黄、赤に並んだ横三色の中央・旗竿寄りに国章が配してある旗。民間では普通国章のないものを使用する。国旗の黄の部分の幅は赤の部分1つの幅の2倍である。すなわち、1:2:1。 起源はカルロス3世が海軍旗として海軍軍人アントニオ・ヴァルデス・イ・バザンによる12の異なるデザインから選んだものである。1978年に憲法によって国旗として制定された。憲法には「国旗は上から赤、黄色、赤の水平縞の三色旗である。黄色は赤の2倍の幅とする」とある。1981年の勅令によって赤と黄色が厳密に定義された。黄色はヨーロッパでは伝統的に染色に使用されているホザキモクセイソウ(キバナモクセイソウ)の黄色(ウェルド・イエロー)である

国章の柱(ヘラクレスの柱)に巻き付いた帯には国の標語であるラテン語「PLVS VLTRA(Plus Ultra、「より彼方へ」の意)」が記されている。新大陸発見以前は「Non Plus Ultra(ここは世界の果てである)」と記されていた。

国旗 
スペインの国旗

国 - スペイン

スペイン王国(スペインおうこく、Reino de España)、通称スペインは、南ヨーロッパのイベリア半島に位置し、同半島の大部分を占める立憲君主制国家。西にポルトガル、南にイギリス領ジブラルタル、北東にフランス、アンドラと国境を接し、飛地のセウタ、メリリャではモロッコと陸上国境を接する。本土以外に、西地中海のバレアレス諸島や、大西洋のカナリア諸島、北アフリカのセウタとメリリャ、アルボラン海のアルボラン島を領有している。首都はマドリード。

スペイン1978年憲法では正式国名は定められておらず、スペイン語で、España(、エスパーニャ)、Reino de España(レイノ・デ・エスパーニャ) 、Estado español(エスタード・エスパニョール)の3つが用いられている 。
町字 - 国  

  •  モロッコ 
  •  ポルトガル 
  •  フランス 
  •  アンドラ 
  •  ジブラルタル 

言語

Flag of Spain (English)  Bandiera della Spagna (Italiano)  Vlag van Spanje (Nederlands)  Drapeau de l'Espagne (Français)  Flagge Spaniens (Deutsch)  Bandeira da Espanha (Português)  Флаг Испании (Русский)  Bandera de España (Español)  Flaga Hiszpanii (Polski)  西班牙国旗 (中文)  Spaniens flagga (Svenska)  Drapelul Spaniei (Română)  スペインの国旗 (日本語)  Прапор Іспанії (Українська)  Национално знаме на Испания (Български)  스페인의 국기 (한국어)  Espanjan lippu (Suomi)  Bendera Spanyol (Bahasa Indonesia)  Ispanijos vėliava (Lietuvių)  Spaniens flag (Dansk)  Španělská vlajka (Česky)  İspanya bayrağı (Türkçe)  Застава Шпаније (Српски / Srpski)  Hispaania lipp (Eesti)  Vlajka Španielska (Slovenčina)  Spanyolország zászlaja (Magyar)  Zastava Španjolske (Hrvatski)  ธงชาติสเปน (ไทย)  Spānijas karogs (Latviešu)  Σημαία της Ισπανίας (Ελληνικά)  Quốc kỳ Tây Ban Nha (Tiếng Việt) 
 mapnall@gmail.com