地図 - アンパニヒ (Ampanihy District)

世界 >  アフリカ >  マダガスカル >  Atsimo-Andrefana Region >  アンパニヒ

アンパニヒ (Ampanihy District)

アンパニヒ(Ampanihy)は、マダガスカルアッチモ=アンドレファナ地域圏の町。州が設置されていた時代は、トリアラ州に属した。

2005年の人口は24,370人 。アンパニヒ空港を有し、国道10号線が横断する。

 

地図 - アンパニヒ (Ampanihy District)

緯度 / 経度 : 24° 41' 46" S / 44° 44' 46" E | 標準時 : UTC+3 | 通貨 : MGA | 電話機 : 261  

地図

Google Earth-地図-アンパニヒ
Google Earth
オープンストリートマップ-地図-アンパニヒ
オープンストリートマップ
地図-アンパニヒ-Esri.WorldImagery
Esri.WorldImagery
地図-アンパニヒ-Esri.WorldStreetMap
Esri.WorldStreetMap
地図-アンパニヒ-OpenStreetMap.Mapnik
OpenStreetMap.Mapnik
地図-アンパニヒ-OpenStreetMap.HOT
OpenStreetMap.HOT
地図-アンパニヒ-CartoDB.Positron
CartoDB.Positron
地図-アンパニヒ-CartoDB.Voyager
CartoDB.Voyager
地図-アンパニヒ-OpenMapSurfer.Roads
OpenMapSurfer.Roads
地図-アンパニヒ-Esri.WorldTopoMap
Esri.WorldTopoMap
地図-アンパニヒ-Stamen.TonerLite
Stamen.TonerLite

写真

アンパニヒ
アンパニヒ
1 

国 - マダガスカル

マダガスカルの国旗
マダガスカル共和国(マダガスカルきょうわこく)、通称マダガスカルは、アフリカ大陸の南東海岸部から沖へ約400キロメートル離れた西インド洋にあるマダガスカル島及び周辺の島々からなる島国である。

マダガスカル島は、日本の国土面積の約1.6倍の広さを持つ、世界で4番目に大きな島である。先史時代にゴンドワナ超大陸の分裂に伴いアフリカ大陸から分かれ、さらにその後の8800万年前頃にインド亜大陸とも分離して形成された。他の大陸と生物種の往来が少ない孤立した状態が長く保たれたため、島内の生態系を構成する各生物種が独特の進化を遂げた。21世紀現在でも野生生物種の90%以上が固有種という、生物多様性にとって重要な場所である。ところが、かようにユニークな生態系が、特に20世紀に入って以降、急速な人口増加と無秩序な開発に伴う環境破壊により失われ始め、21世紀現在も深刻な危機に直面している。
通貨 / 言語  
ISO 通貨 シンボル 有効数字
MGA マダガスカル・アリアリ (Malagasy ariary) Ar 2
ISO 言語
MG マダガスカル語 (Malagasy language)
FR フランス語 (French language)
地図  
地図-マダガスカル803px-Madagascar_location_map.svg.jpg
803px-Madagascar_loc...
803x1458
地図-マダガスカルNepenthes_madagascariensis_distribution_on_satelite.jpg
Nepenthes_madagascar...
1004x945
地図-マダガスカルimage.jpg
image.jpg
1397x1694
地図-マダガスカルimage.jpg
image.jpg
1397x1694
地図-マダガスカルMadagascar_location_map_relief.jpg
Madagascar_location_...
1085x1907

行政区画

国, 国家, 地域,...


都市, 村,...

Facebook

 mapnall@gmail.com