地図 - マシュハド国際空港 (Mashhad International Airport)

世界 >  アジア >  イラン >  ラザヴィー・ホラーサーン州 >  マシュハド国際空港

マシュハド国際空港 (Mashhad International Airport)

マシュハド国際空港(; Forūdgāh-e Beinol-melalī-ye Mashhad)はイラン北東部、ラザヴィー・ホラーサーン州の州都マシュハドにある国際空港。別名シャヒード・ハーシェミーネジャード空港。同空港ではイラン諸都市への国内線が頻繁に発着する。また国際線も就航しており、その大部分は中央アジアおよび中東への便である。現在、マシュハド国際空港は拡張事業中で、2008年3月までに20,000平方メートルの旅客ターミナルビルと18ないし19のスポット、2本ないし3本の滑走路、40,000平方メートルの駐車場が加わる予定である。

 
 IATA Code MHD  ICAO Code OIMM  FAA Code
 電話機  ファクシミリ  電子メール
 ホームページ  Facebook  Twitter

地図 - マシュハド国際空港 (Mashhad International Airport)

緯度 / 経度 : 36° 14' 7" N / 59° 38' 27" E | 標準時 : UTC+3:30:30 / UTC+4:30 (Summer) | 通貨 : IRR | 電話機 : 98  
地図 - マシュハド国際空港 (Mashhad International Airport)  

国 - イラン

イランの国旗
イラン・イスラム共和国(イラン・イスラムきょうわこく、)、通称イランは、西アジア・中東のイスラム共和制国家。ペルシア、ペルシャともいう。人口は8千1百万人を超え、その多さは世界で18位である。1,648,195 平方キロメートル(km 2 )の総面積は、中東で2番目に大きく、世界では17位である。北西にアルメニアとアゼルバイジャン、北にカスピ海、北東にトルクメニスタン、東にアフガニスタンとパキスタン、南にペルシア湾とオマーン湾、西にトルコ、イラク (クルディスタン) と境を接する。また、ペルシア湾を挟んでクウェート、サウジアラビア、バーレーン、カタール、アラブ首長国連邦に面する。同国はユーラシアと西アジアの中心に位置し、ホルムズ海峡に面するため、地政学的に重要な場所にある。首都であるテヘランは同国の最も大きな都市であり,経済と文化の中心地でもある。

1979年のルーホッラー・ホメイニー師によるイラン・イスラーム革命により、宗教上の最高指導者が国の最高権力を持つイスラム共和制を樹立しており、シーア派イスラームが国教である。世界有数の石油の産出地でもある。
通貨 / 言語  
ISO 通貨 シンボル 有効数字
IRR イラン・リヤル (Iranian rial) 2
ISO 言語
FA ペルシア語 (Persian language)
KU クルド語 (Kurdish language)
地図  
地図-イランIran_regions_map.png
Iran_regions_map.png
1500x1369
地図-イラン1200px-Iran_location_map.svg.png
1200px-Iran_location...
1200x1071
地図-イランIran_Topography.png
Iran_Topography.png
1608x1502
地図-イランiran_ethnoreligious_distribution_2009.jpg
iran_ethnoreligious_...
1390x1536
地図-イランIran_BMNG.png
Iran_BMNG.png
2104x1935
町字 - 国  
  •  メソポタミア 
  •  トルクメニスタン 
  •  トルコ 
  •  パキスタン 
  •  アルメニア 
  •  アフガニスタン 
  •  アゼルバイジャン 

Facebook

 mapnall@gmail.com