言語 - サンゴ語

言語  >  サンゴ語

サンゴ語

サンゴ語は植民地時代に中央アフリカを支配していたフランス共和国の言語フランス語と現地語のが混淆して形成された、中央アフリカ共和国の国語(事実上の共通語)である。中央アフリカ共和国の他にチャドやコンゴ民主共和国でも話される。1960年代の中央アフリカ共和国の首都であるバンギで醸成された。

サンゴ語には160~500万人の話者がいるが、サンゴ族の部族言語であるサンゴ語(話者約40万人)と深い関係のある言語である。

中央アフリカ共和国

中央アフリカ共和国(ちゅうおうアフリカきょうわこく、République centrafricaine、Ködörösêse tî Bêafrîka)、通称中央アフリカはアフリカ中央部にある国家。北東にスーダン、東に南スーダン、南にコンゴ民主共和国、南西にコンゴ共和国、西にカメルーン、北にチャドと国境を接する内陸国で、首都のバンギはウバンギ川河畔に位置している。人口は550万人ほどで、独立以来クーデターが多発しており政情は常に不安定である。その影響から経済は低迷し続けており、後発開発途上国あるいは失敗国家のひとつにも数えられる。

正式名称はフランス語でRépublique centrafricaine(レピュブリック・サントラフリケーヌ)。通称Centrafrique(サントラフリック)。

言語

Sango language (English)  Lingua sango (Italiano)  Sango (Nederlands)  Sango (Français)  Sango (Deutsch)  Língua sango (Português)  Санго (Русский)  Idioma sango (Español)  Język sango (Polski)  桑戈语 (中文)  サンゴ語 (日本語)  Санго (Українська)  Санго (Български)  상고어 (한국어)  Sango (Suomi)  Bahasa Sango (Bahasa Indonesia)  Sangų kalba (Lietuvių)  Sango (Türkçe)  Sango keel (Eesti)  Tiếng Sango (Tiếng Việt) 
 mapnall@gmail.com