言語 - オロモ語

言語  >  オロモ語

オロモ語

オロモ語はアフロ・アジア語族に属し、クシ語派で最も話者数の多い言語。アファーン・オロモー (Afaan Oromoo)、オロミッファ (Oromiffa)、様々な別な綴り(アファン・オロモ Afan Oromo など)でも呼ばれる。エチオピアとケニアにいる2500万人のオロモ人やその近隣のウェルジ人などの第一言語である。1980年代以前の文献では「ガラ語 (Galla)」とも呼ばれるが、オロモ人が不快に感じるために現在は使われない。

オロモ語話者の95%は主にエチオピアのオロミア州に住んでいる。ソマリアにも約4万2000人の話者がいる 。エスノローグによると、エチオピアのオロモ語に極めて近いボラナ語とオルマ語の話者が15万7000人いる。エチオピア国内では、オロモ語は最も話者人口が多い(40パーセント以上)。アフリカ全体で見た場合、互いに意思疎通ができないアラビア語の諸方言および様々な変種を含むオロモ語をそれぞれ単一の言語と見なすと、オロモ語はアラビア語、スワヒリ語、ハウサ語に次いで4番目に話者数が多い言語である。

エチオピア

エチオピア連邦民主共和国(エチオピアれんぽうみんしゅきょうわこく)、通称エチオピアは、東アフリカに位置する連邦共和制国家である。首都はアディスアベバ。東をソマリア、南をケニア、西を南スーダン、北西をスーダン、北をエリトリア、北東をジブチに囲まれた内陸国。隣国エリトリアは1991年にエチオピアから分離した国家である。

アフリカ最古の独立国および現存する世界最古の独立国の一つ である。人口は約1億200万人(2016年7月推定 )で、サハラ以南のアフリカでは、ナイジェリアに次いで二番目に人口の多い国である。

言語

Oromo language (English)  Lingua oromonica (Italiano)  Afaan Oromo (Nederlands)  Oromo (Français)  Oromo (Deutsch)  Língua oromo (Português)  Оромо (Русский)  Idioma oromo (Español)  Język oromo (Polski)  奧羅莫語 (中文)  Oromo (Svenska)  オロモ語 (日本語)  Оромо (Українська)  오로모어 (한국어)  Oromon kieli (Suomi)  Oromų kalba (Lietuvių)  Oromo (Dansk)  Oromština (Česky)  Oromca (Türkçe)  Oromo jezik (Hrvatski)  Tiếng Oromo (Tiếng Việt) 
 mapnall@gmail.com