通貨 - テンゲ

通貨  >  テンゲ

テンゲ

テンゲ(カザフ語:undefined、ラテン文字表記:Tenge)は、1993年11月からルーブルに替えて使用されているカザフスタンの通貨単位。国際通貨コード(ISO 4217)は、KZT。補助通貨はティイン(、tiyin)で、1テンゲ=100ティイン。通貨記号は 。

カザフ語などの突厥諸語における「テンゲ」の語は、目盛りという意味である (参照: ウズベク語 tenga、タジク語の借用語 tanga)。 この単語は、突厥語で均衡、等しいという意味を持つteŋ-を由来としている。ペソ、ポンド、リラも同じような命名がされている。 この通貨の名前と関係する語彙として、ロシア語でお金を表す「деньги/den'gi」があるが、これもまた突厥語に由来する。 1テンゲ=0.294046円である。(2019年3月12日現在)

ソビエト連邦崩壊後、カザフスタンはCIS内で自国の通貨を導入するのが最も遅かった国の一つとなり、1991年にデザイナーの「特別委員会」が設置された。1993年12月の大統領令「カザフスタン共和国の通貨導入について」が布告された。1993年11月15日からテンゲが流通開始され、11月15日が「カザフスタン共和国通貨の日」とされた。当時テンゲ紙幣はイギリスで印刷されていたが、1995年には国内に印刷局が開業した。テンゲ硬貨は当初、ドイツで鋳造された。 2007年3月にカザフスタン国立銀行が、テンゲ通貨記号「」を承認・発表した。この通貨記号は2008年3月にUnicodeに提起され、U+20B8として登録された。

カザフスタン

正式名称はカザフ語で、Қазақстан Республикасы(Qazaqstan Respublikasy; カザクスタン・リスプブリカスィ)、ロシア語で、Республика Казахстан(Respublika Kazakhstan; レスプーブリカ・カザフスタン)。

公式の英語表記は、Republic of Kazakhstan。通称、Kazakhstan。

言語

Kazakhstani tenge (English)  Tenge kazako (Italiano)  Kazachse tenge (Nederlands)  Tenge kazakh (Français)  Tenge (Deutsch)  Tenge (Português)  Казахстанский тенге (Русский)  Tenge kazajo (Español)  Tenge (Polski)  哈萨克斯坦坚戈 (中文)  Tenge (Svenska)  Tenge (Română)  テンゲ (日本語)  Казахстанський теньге (Українська)  Казахстанско тенге (Български)  카자흐스탄 텡게 (한국어)  Kazakstanin tenge (Suomi)  Tenge Kazakhstan (Bahasa Indonesia)  Kazachstano tengė (Lietuvių)  Tenge (Česky)  Tenge (Türkçe)  Казахстански тенге (Српски / Srpski)  Kazachstanský tenge (Slovenčina)  Kazah tenge (Magyar)  Kazahstanski tenge (Hrvatski)  Tenge (Latviešu)  Τένγκε (Ελληνικά)  Tenge Kazakhstan (Tiếng Việt) 
 mapnall@gmail.com