通貨 - クワンザ

通貨  >  クワンザ

クワンザ

Kz
クワンザ (, 複: ) は、1977年以降アンゴラで使用されている通貨である。略号はKz。

ISO 4217 コードはデノミごとに変更されており、現行の1999年以降はAOA。

1999年以降の補助通貨単位はセンティモ (, 複: ) で、1クワンザ = 100センティモ 。

1977年以降流通したクワンザには以下の4種類がある。

1999年、単に「クワンザ」という通貨が再び導入された。100万再調整クワンザを1クワンザとするレートに更改。最初のクワンザと違い、1クワンザは100センティモとなっている。この通貨導入で新硬貨が再び発行された。当初は高インフレにあえいだが、現在は比較的安定している。

50センティモ、1クワンザ、5クワンザ、10クワンザ、20クワンザ、50クワンザ、100クワンザの硬貨が発行されている。50センティモは白銅メッキ製、1クワンザは銅メッキ、5クワンザと10クワンザはニッケル真鍮と白銅のバイメタル、50クワンザは白銅製、100クワンザは真鍮製。2012年から新硬貨が発行された。

紙幣は色を除くとほぼ同種のデザインである。アンゴラ国立銀行は2013年3月に50、100、200、500クワンザ新紙幣を発行した。1,000、2,000、5,000クワンザ新紙幣は2012年5月に発行された 。

アンゴラ

旧ポルトガル植民地であり、1961年からアンゴラ独立戦争を戦い、1975年に独立を達成した。独立後も1975年から2002年まで内戦が続いたが、内戦終結後は石油やダイヤモンドなどの豊富な資源を背景に急激な経済発展を続けている。しかし、1000万を越える敷設地雷や首都ルアンダの物価が世界一高い など課題も多い。ポルトガル語諸国共同体、ポルトガル語公用語アフリカ諸国の加盟国であり、アフリカ最大のポルトガル語人口を擁する国である。

正式名称はポルトガル語でRepública de Angola( レプブリカ・デ・アンゴーラ)。通称、Angola。日本語にするとアンゴーラが近い。

言語

Angolan kwanza (English)  Kwanza angolano (Italiano)  Angolese kwanza (Nederlands)  Kwanza (Français)  Kwanza (Deutsch)  Kwanza (Português)  Ангольская кванза (Русский)  Kwanza angoleño (Español)  Kwanza (Polski)  安哥拉匡撒 (中文)  Kwanza (Svenska)  クワンザ (日本語)  Ангольська кванза (Українська)  Анголска кванза (Български)  앙골라 콴자 (한국어)  Angolan kwanza (Suomi)  Kwanza Angola (Bahasa Indonesia)  Kvanza (Lietuvių)  Angolská kwanza (Česky)  Kwanza (Türkçe)  Анголска кванза (Српски / Srpski)  Angolai kwanza (Magyar)  Angolska kvanza (Hrvatski)  Κουάνζα (Ελληνικά) 
 mapnall@gmail.com