地図 - チッタゴン丘陵地帯 (Parbattya Chattagram District)

世界 >  アジア >  バングラデシュ >  バリサル管区 >  チッタゴン丘陵地帯

チッタゴン丘陵地帯 (Parbattya Chattagram District)

チッタゴン丘陵地帯(-きゅうりょうちたい、Chittagong Hill Tracts, CHT)は、バングラデシュ南東部に広がる面積13,180平方kmの丘陵地帯。インドおよびミャンマーとの国境地帯に当たる。ヒマラヤ山系の延長部にあたる。行政的にはチッタゴン管区に属する。

バングラデシュが1971年に独立すると、1972年に先住民族(ジュマ)は (PCJSS) という政党を作り独立運動を開始し、翌年からとの戦闘状態に入った。

1977年、民族の自決権を求めるととの間で(1977年-1997年)が勃発。紛争から避難した人々が、主にインドトリプラ州に大量に流出した。また、約1万人がミゾラム州、そして数千人(のマルマ族)がミャンマーに逃れた。

1979年、バングラデシュ政府のベンガル化政策によって、チッタゴン丘陵地帯にベンガル人が大量入植した結果、チッタゴン丘陵地帯におけるジュマとベンガル人の人口比は1990年代初頭にはほぼ1対1となった。

 

地図 - チッタゴン丘陵地帯 (Parbattya Chattagram District)

緯度 / 経度 : 22° 48' 0" N / 92° 19' 60" E | 標準時 : UTC+6 | 通貨 : BDT | 電話機 : 880  

写真

チッタゴン丘陵地帯--Chittagong Hill Tracts

Chittagong Hill Tracts
チッタゴン丘陵地帯-歴史-Flag of the Chittagong Hill Tracts Shanti Bahini
歴史
Flag of the Chittagong Hill Tracts Shanti Bahini
チッタゴン丘陵地帯
チッタゴン丘陵地帯
チッタゴン丘陵地帯
チッタゴン丘陵地帯
チッタゴン丘陵地帯
チッタゴン丘陵地帯
チッタゴン丘陵地帯
チッタゴン丘陵地帯
チッタゴン丘陵地帯
チッタゴン丘陵地帯
チッタゴン丘陵地帯
チッタゴン丘陵地帯
チッタゴン丘陵地帯
チッタゴン丘陵地帯
チッタゴン丘陵地帯
チッタゴン丘陵地帯
チッタゴン丘陵地帯
チッタゴン丘陵地帯
チッタゴン丘陵地帯
チッタゴン丘陵地帯
チッタゴン丘陵地帯
チッタゴン丘陵地帯
チッタゴン丘陵地帯
チッタゴン丘陵地帯
チッタゴン丘陵地帯
チッタゴン丘陵地帯
チッタゴン丘陵地帯
チッタゴン丘陵地帯
チッタゴン丘陵地帯
チッタゴン丘陵地帯
チッタゴン丘陵地帯
チッタゴン丘陵地帯
チッタゴン丘陵地帯
チッタゴン丘陵地帯
チッタゴン丘陵地帯
チッタゴン丘陵地帯
1 2 

国 - バングラデシュ

バングラデシュの国旗
バングラデシュ人民共和国(バングラデシュじんみんきょうわこく、গণপ্রজাতন্ত্রী বাংলাদেশ)、通称バングラデシュは、南アジアにあるイスラム教徒主体の国。イギリス連邦加盟国、通貨はタカ、人口1億5,940万人、首都はダッカ。

1971年にパキスタンから独立。バングラデシュはベンガル語で「ベンガル人の国」を意味する。都市国家を除くと世界で最も人口密度が高い国で、人口数は世界第7位。
通貨 / 言語  
ISO 通貨 シンボル 有効数字
BDT タカ (Bangladeshi taka) 2
ISO 言語
BN ベンガル語 (Bengali language)
EN 英語 (English language)
地図  
地図-バングラデシュ1678px-Map_of_Bangladesh-en.svg.png
1678px-Map_of_Bangla...
1678x2074
地図-バングラデシュSatellite_image_of_Bangladesh_in_October_2001.jpg
Satellite_image_of_B...
2214x2394
地図-バングラデシュimage.jpg
image.jpg
1414x2126
地図-バングラデシュ1531px-BD_Map_admin.svg.png
1531px-BD_Map_admin....
1531x2138
地図-バングラデシュUn-bangladesh.png
Un-bangladesh.png
2348x2948
町字 - 国  
  •  ミャンマー 
  •  インド 

Facebook

 mapnall@gmail.com